暮らしの話題
2018年09月05日更新 2016年03月01日公開

洗濯したのにクサい!?教えて、「部屋干し」のイヤなニオイを防ぐコツ!

ほぼ毎日している洗濯。雨の日など、どうしても部屋干しにしなくてはならない時ってありますよね。そのときに、部屋干しの乾き上がりのニオイを嗅ぐと、ツーンとするあのニオイが気になる人も多いはず。ここでは、洗濯をもっと気持ちよくできちゃう、部屋干しのニオイを改善する方法をご紹介しちゃいます!

しつこいニオイの原因は「汚れ」と「菌」!

「部屋干し」の洗濯物から感じる生乾きのイヤなニオイ。これは、洗濯の時に落としきれなかったわずかな「汚れ」が化学的に変化したり、「菌」による作用を受けたりすることで発生します。

このことからわかるのは、部屋干しのニオイを防ぐ大事なポイントは、洗濯の時に、「汚れ」や「菌」をしっかり落とすこと!さらに、干す時に、できるだけ「菌」が増えるのをおさえるように工夫をすることです。

その「汚れ」、きちんと落としちゃいましょう!

1. 洗剤は「使用量の目安」に従って計量
洗剤が適量より少ないと汚れ落ちが悪くなります。洗剤の容器に表示されている「使用量の目安」に従って、きちんと計量して適量を入れましょう。

何にしてもやりすぎは逆効果。洗剤も、入れすぎてしまうと取りきれずに残った洗剤が汚れのもとになることもあります。洗剤も洗濯物も、ちょうどいい量を守りましょう。

「菌」を残さない・増やさない!

1. 部屋干しに適した洗剤を使用
汚れにも菌にも効果的に働き、しっかりと落とすことができる部屋干しに適した洗剤が市販されています。

また、最後の仕上げの「すすぎ」には、もったいないと言わずにキレイな水道水を使いましょう。せっかく綺麗に洗濯しても、雑菌だらけのお風呂の残り湯ですすいだら本末転倒です。

一度ついてしまった生乾きのニオイをとるには・・・

すでに生乾きのイヤなニオイが感じられて、いつも通り洗ってもニオイがとれないような衣類には、「つけおき洗い」を試してみましょう。液体酸素系漂白剤を一緒に使うとより効果的です。

洗濯機に「つけおきコース」という機能がついている場合は、それを活用しちゃいましょう!もちろん、洗面器に洗剤液を作ってつけておいても同じ効果は得られます。

これまでのことを参考にして、あの生乾きのイヤなニオイをさせない、いい香りの洗濯をしましょう。この方法を活かして、雨の日などで部屋干しになったとしても、気持ちのいい毎日を過ごせそうですね。

潜伏期間中の感染力はどれくらい?

インフルエンザは症状がまだ出ていない潜伏期間中でも感染します。

「暮らしの話題」記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play