美容の話題
2016年08月19日更新 2016年08月20日公開

ニオイが気になる夏。貴女も「8か所クレンジング」で週1スペシャルケア

1年の中で、いちばんニオイが気になる夏。でも、いくら消臭スプレーやフレグランスを使っても、あの体臭がニオってしまい、なかなか改善されないという方も多いのでは?ここでは、効率的かつ効果的にニオイを消してくれる「8箇所クレンジング」をご紹介します!

ニオイの「要注意パーツ」を制覇せよ!

体臭の原因はさまざまですが、ニオイが強く放たれる部位を効果的に洗浄することが大切です。とくに、体臭が強くなりがちな「要注意パーツ」はこの8か所です。

・頭皮
・耳や耳の後ろ
・首
・両わき
・背中の中心線
・胸やデコルテ周辺
・おへそとその周辺
・陰部とその周辺

これらの場所は皮脂が出やすい場所。また、洗い残した皮脂が酸化してしまうと、加齢臭のようなニオイが出てきてしまいます。体臭が気になるなら、これらのパーツをおさえたスペシャルケアを行うことがおすすめです!

体臭の原因「エクリン腺」のこと!

週に1度のスペシャルケア「オイルクレンジング」

女性がメイクを落とすのに使用するクレンジングオイルは、皮脂と混じりあって浮き上がらせるので、高い洗浄効果があります。

このメイク落とし用のクレンジングを使うと、体臭の原因の一つであるこびりついた皮脂をスッキリ落とすことができます。

「要注意パーツ」には、ニオイのもととなる皮脂や汚れが多く溜まっています。メイク落としを使った「オイルクレンジング」で、余分なものをスッキリ取り去ってしまいましょう!

「8か所オイルクレンジング」のやり方は?

メイク落とし用のクレンジングをたっぷり手に取り、要注意パーツの8箇か所に馴染ませます。頭皮や陰部、わきなど、毛が生えている部分は、毛根にオイルがしっかりいきわたるようにつけましょう。

軽くマッサージした後、ぬるま湯ですすぎ流し、普段通り髪や身体を洗います。

体臭が気になるからと毎日行うのは、肌の乾燥の原因になってしまうためNGです。
回数は、あくまで週に1回程度に止めましょう。また、肌の調子が悪い時は避けて、健康な状態に戻ったら行いましょう。

こすり過ぎはNG!「優しく・手早く」がポイント

手荒にこすったり、長時間やりすぎると、角質層に傷がついてしまいます。そうすると、肌の水分保持力が低下し、乾燥してしまうので、手早く短時間、優しく行うようにしてください。

マッサージをする感覚で行いましょう。強い力を加えると、肌トラブルの原因になるだけではなく、さらなるニオイのもとをつくってしまうこともあるので注意しましょう!

お風呂は●に入るのがおすすめ!

「デリケートゾーン」はさらに丁寧に

女性の場合、デリケートな陰部の粘膜部分にオイルクレンジングが触れないように注意しましょう。クレンジングを行うのは、アンダーヘアの生えている、皮膚の部分のみにしてください。

デリケートゾーンは、バイキンの繁殖などにつながるため、「外側部分」のみのケアにしましょう。それだけではニオイが気になる場合は、デリケートゾーンのニオイケア専用の石けんなども市販されているので、チェックしてみてください。

「ニオイケア石けん」の選び方

「8か所」を押さえて、ニオイを上手にコントロール!

体臭は、とてもネガティブな印象を持ってしまいがちですが、上手にケアしてコントロールすれば、悩みも解消されるはず。特に臭う「8か所」を押さえて、夏も臭わない女性を目指しちゃいましょう!

その他、「スキンケア大学」には女性の健康・美容やライフスタイルに関するお役立ち情報がたくさんあります。ぜひご覧になってください。

「スキンケア大学」をチェック!

「美容の話題」記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play