美容の話題
2016年08月22日更新 2016年08月23日公開

カラダの中からも対策を。簡単にできるおすすめ「紫外線対策」レシピ

日焼け止めや日傘で紫外線対策を行っているという方も多いのではないでしょうか。美白のためには、外側からだけでなく、カラダの内側からのケアもとっても大切。そこで、ここでは紫外線対策におすすめなビタミンCがたっぷり詰まったレシピをご紹介します。

紫外線はインナーケアが欠かせない。

紫外線は1年中降り注いでいますが、中でも4月から徐々に増えはじめ、5~8月にピークに。紫外線対策は、アウターからはもちろんのこと、インナーからのケア、つまり食事からのケアも大切。そこで、ここでは紫外線対策におすすめなレシピをご紹介します。

グリーンスムージー

食欲がないときでも、手軽に栄養が摂れるスムージーは女性に嬉しい味方。そんなスムージーに野菜の中でも栄養価トップクラスを誇る「パセリ」を入れることで、美肌効果以外にもむくみや貧血予防、胃腸改善にも効果的です。青臭さがニガテな方もバナナを入れることで飲みやすいのでおすすめです。

バナナも加えて飲みやすい!

キャベツとマンゴーのヨーグルトサラダ

マンゴーに含まれているβ-カロテンは、体内で必要な分だけビタミンAに変換され、皮膚の粘膜を保護し、肌荒れを予防する効果が期待されており、キャベツに豊富に含まれるビタミンCは肌荒れを防ぎ、肌のハリを保ちながら若々しい肌へと導きます。そんな美肌効果の高いキャベツとマンゴーのサラダは紫外線対策にぴったりなんです。

簡単にできる!さっぱりサラダ

ピーマンの昆布和え

ピーマンは、シミやソバカスの原因となる活性酸素を除去する抗酸化成分が豊富。中でもビタミンCは野菜の中でトップクラス!美肌に効果的なビタミンA・C・Eが揃った野菜にはカボチャ・ブロッコリー・ニラ・パプリカなどがありますが、ピーマンもその一つ。さっと和えるだけの簡単レシピは覚えておいて損はないですよ。

しゃきしゃきのピーマンレシピ

グレープフルーツの寒天ゼリー

ちゅるん、と食べれて爽やかなゼリーは夏に食べたくなる一品ですよね。グレープフルーツには、肥満の原因のひとつとなる糖質が少なく、香りの成分には、身体の細胞中に溜まっている中性脂肪の量を少なくする働きが。さらにビタミンCは丸ごと1個食べるだけで1日の必要摂取量の約8割を満たすといわれるほど豊富なんです。

美肌食材グレープフルーツレシピ!

上手に食べて、美肌をゲットしちゃおう

いかがでしたか。どれも簡単に作れるのに、紫外線対策に必要な栄養がたっぷり含まれています。この夏は毎日の食事に、一品プラスして美肌をゲットしちゃおう!

その他、「スキンケア大学」には女性の健康・美容やライフスタイルに関するお役立ち情報がたくさんあります。ぜひご覧になってください。

「スキンケア大学」をチェック!

「美容の話題」記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play