ダイエット
2018年09月11日更新 2016年10月25日公開

STOP!おブス体型!通勤・睡眠時にもできる「猫背」脱却メソッド

街を歩くだけでも、スマホ片手に背を丸めている人が多いことがわかります。猫背になると、見た目が悪いだけでなく、様々な弊害が出てくるもの。今すぐ猫背を脱却するために、できる対策を始めましょう!

なぜ、日本人の猫背が急増しているの?

あの人、猫背でカッコ悪いなあと思ったら、自分も猫背だったということはよくあります。日本ではスマホやPC、テレビなどが普及し、前屈みになって背を丸めた状態を長時間続ける人が増えています。

猫背の主な原因として、よい姿勢を失ってしまいがちなライフスタイルがあります。それに加えて、運動不足による筋肉の衰えがあげられます。筋肉の衰えによって、骨盤を正しい位置で保てなくなることが、猫背に繋がり、首や肩のこりが生じるのです。

運動不足をはじめ、疲労による肩こりからも猫背になることがあります。何が猫背の原因になっているかは人によって違いがありますが、こちらで当てはまるものがないかチェックしてみませんか?

猫背の原因って、ドコから…?

スキマ時間にできる猫背改善ストレッチ

ハッ!と気付いたときに姿勢を正すことも大切ですが、日常的に猫背を直すクセをつけておくことも役立ちます。通勤中やオフィスでのスキマ時間にできる、猫背改善ストレッチを紹介しましょう。

普段歩いている時にあまり意識することのない腕振り。しかし、この腕振りを意識して歩くと肩甲骨がよく動き、運動効果が高まります。

運動しながら、リフレッシュしながら猫背改善もできれば、一石二鳥ですね!

おすすめの猫背改善グッズ

眠る姿勢一つでも、猫背になりやすいかどうかが決まってきます。例えば、うつぶせに寝る傾向のある人は、猫背である確率が高いともいうのです。逆に、寝相で猫背を改善する対策もありますから、試してみたいと思いませんか?

横向きの寝方は、体全体を丸めた状態になります。そのため、眠りながらにして猫背の姿勢になってしまうことになります。そればかりでなく、肩が内側に入った状態の巻き肩も引き起こします。

猫背を改善するための寝方では、枕の活用なども役立ちます。枕を首の下に入れて眠れば、猫背だけでなく、首のシワの改善にもなるかもしれませんね!

教えて!猫背改善に役立つ寝方

いかがでしたでしょうか?一度猫背になってしまうと、改善は難しいと思いがち。でも、実は簡単な方法で猫背を改善できるものなのです。まずは、試しに何か一つ、対策を始めてみませんか?

「ダイエット」記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play