恋愛・結婚
2017年05月31日更新 2016年11月21日公開

エッチしたいのに“濡れない”!?デリケートな悩みをコッソリ解決!

彼とのエッチの時、濡れにくいという悩みを抱えている女性は少なくないようです。しかし、友人に気軽に相談できる話題でもなく、解決できないまま…。ここではそんな、人には聞けない「エッチの時の悩み」の改善策をこっそりご紹介しましょう。

エッチの時「濡れない」のは疲れが原因?

エッチの時に「濡れない」と悩む女性は意外と多いようです。その原因は様々ありますが、身体的的なものや、気持ちが左右してしまう精神的なものの2つが考えられます。

肉体的要因

排卵日をすぎたことによる膣内の粘液の減少、身体的な疲労などが考えられます。また、先天的な体質が要因となっている場合もあるでしょう。

引用:スキンケア大学

精神的要因

セックスに対するストレスや緊張、快感を得ることができない、ということがあげられます。日頃からパートナーとのコミュニケーションを深め、信頼感を築いていくことが必要です。

引用:スキンケア大学

空腹や睡眠不足

「生きる」ということを考えた場合、性欲よりも食欲と睡眠欲が優先されるケースが多いでしょう。睡眠欲と食欲が満たされないと、体はまずはその2つを満たすことを考えます。すると、体も心もセックスに集中するための準備ができておらず、結果として「濡れない」という状況につながることがあります。

引用:スキンケア大学

悩み過ぎはNG!雰囲気から楽しんでみて

濡れにくいというお悩みには、リラックスすることが大事だといわれています。まずは、肩の力を抜いて気持ちを盛り上げられるように、いちゃいちゃする時間を長めにするなどして、雰囲気から楽しんでみましょう!

気持ちをリラックスさせる

濡れるようにするには、まずリラックスすることが大切です。激しく緊張するとのどの渇きを覚えますが、セックスのときも同様で、緊張しすぎると膣が潤わなくなってしまいます。キスをしたり、抱き合ったりして、ゆっくりと緊張を解きほぐしていきましょう。

引用:スキンケア大学

前戯に時間をかける

前戯に時間をかけてもらうことで、だんだん気持ちよくなってくると、自然と濡れやすくなってきます。

引用:スキンケア大学

痛くて無理っ!エッチの時にアソコが痛むワケ

エッチの時、アソコが痛くなってしまったことありませんか?デリケートな部分だからこそ、心配になってしまうのは当然のことです。その原因としては様々なものが考えられるようです。

炎症や感染症

外陰部や膣などが炎症を起こすことで、性交痛の原因となることがあります。

引用:スキンケア大学

外陰部・膣粘膜の萎縮

女性ホルモンの分泌量が減ると、外陰部や膣粘膜が萎縮し、痛みを感じることがあります。

引用:スキンケア大学

女性ホルモンのバランスが乱れている

ストレスや疲労、出産などが原因となり女性ホルモンが不安定な状態になると、外陰部や膣の粘膜が萎縮したり、濡れにくくなることがあります。

引用:スキンケア大学

体質や環境

生まれつき膣が狭い、コンドームに使用されているラテックスにアレルギーがあるといった、体質によっての痛みもあります。

引用:スキンケア大学

病気の可能性もあり

深部痛は、性交時もしくは性交後に発生することがあります。 原因として、子宮頸部、子宮、卵管の感染症(骨盤内炎症性疾患)により骨盤内に膿瘍(のうよう)ができていることや、子宮内膜症、腫瘍や卵巣嚢胞(らんそうのうほう)、感染、がんに対する放射線療法の後で生じた骨盤内臓器の癒着などが考えられます

引用:スキンケア大学

簡単「膣トレ」で彼をおどろかしちゃお!

彼に「ゆるい」と言われてしまったら、きっと大きなショックを受けることでしょう。そんなことにならないために、「骨盤底筋」を毎日少しづつトレーニングして、エッチの時に彼をあっと言わせちゃいましょう!

たった3分!「ながら膣エクササイズ」

まず、全身をリラックスさせた状態で、脚を肩幅程度に広げて立ちます。

息をゆっくり吸いながら、5秒ほどかけて、膣を上に引き上げるようなイメージで肛門付近を締めます。

そのまま息を止め、膣をギュッと締めながら5秒間キープ。

ゆっくりと息を吐きながら、5秒ほどかけて全身の力を抜いていきます。

これを5回繰り返します。

膣が締まる感覚が分かりにくい方は、肩幅に脚を広げずに内ももの間にクッションや巻いたバスタオルなどを挟んで行ってみてください。

引用:スキンケア大学

ラブラブな時間、大事にしたいから…。

エッチは彼とのコミュニケーションを深める重要な時間。そんな時に、からだに不安があったら、彼だけではなくあなた自身も楽しめません。悩みの原因をチェックして、改善方法を見出しましょう!

「恋愛・結婚」記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play