メイク
2017年04月13日更新 2017年01月27日公開

メイク前に顔のムダ毛処理を肌に負担をかけずに適切に行う方法

メイクするとき顔のムダ毛処理を行う人はほとんどといっても過言ではありません。ほとんどの場合はカミソリなどで処理すると思われますが、場合によってカミソリ負けしてしまうこともあります。肌に負担をかけない処理方法を解説します。

メイクするとき、顔にムダ毛があればカミソリなどで剃るという行為をするでしょう。しかし、カミソリ負けして肌に傷つけてしまうリスクも否定できません。いかにして肌に傷をつけずに剃ればいいのかをまとめました。

顔のムダ毛処理方法とは

一見、顔には毛がないように見えますが、よく見てみると薄っすらとした毛が確認できます。これが産毛といわれるものです。その産毛をムダ毛としてカミソリで剃るのが一般的とされています。

カミソリでの処理は、もっとも簡単な顔のむだ毛処理方法と言えます。やり方は、まずカミソリの滑りがよくなるよう顔にクリームをたっぷり塗ります。その後、毛の流れと逆方向に皮膚を軽く引っ張り、毛の流れに合わせて剃っていきます。

引用:スキンケア大学

同じところを何度も剃ると皮膚にダメージを与える結果になるので、なるべく1回で済むようにしましょう。慣れていない場合はT文字型のカミソリがおすすめです。その後、顔を洗って乳液や化粧液などで顔全体を塗って保湿することが大事です。

ワックス脱毛というムダ毛処理方法がある

肌にワックスを塗って脱毛するという方法です。具体的には、ワックスが塗られたシートを肌に接着して引きはがすというものですが、脱毛というより毛を取ると表現したほうが正しいかもしれません。とはいえ、この方法は肌が健康的かつ問題がない場合に限ります。

いずれの方法でも、脱毛や顔そりは肌に多少の負担をかけるので、日焼けの直後や生理中の肌が敏感になっている時のお手入れは避けましょう。肌のコンディションを見て行ってください。

引用:スキンケア大学

肌に負担をかけないムダ毛処理が基本

顔のムダ毛を処理すればメイクがやりやすいと言えるかもしれませんが、なるべく肌に負担をかけないことが基本です。肌にやさしい化粧品なども市販されていますが、自分に合った化粧品を選ぶことが求められるでしょう。

「メイク」記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play