生理
2017年02月07日更新 2017年02月07日公開

肌触り抜群!初心者でも安心・快適「布ナプキン」のメソッド。

デリケートな肌を気づかう商品はたくさんありますが、生理のときに使用する布ナプキンが注目を集めています。肌によいものなら使ってみたい布ナプキン。初心者でも使いやすいのか布ナプキンのメリットや使い方をまとめてみました。

生理のときに生理用ナプキンの着用などで肌やデリケートゾーンが荒れ、悩みを抱える女性は少なくないのではないでしょうか。そんなときには、綿や麻などの天然素材を使用した「布ナプキン」がおすすめです。

初心者でもOK?布ナプキンの特徴とメソッド

使い捨ての紙ナプキンとは違い、さまざまなメリットのある布ナプキンは、洗濯機で洗い、干して乾かすことで繰り返し使うことができます。洗濯などのお手入れに慣れてしまえば、どなたでも使うことができる商品です。

布ナプキンは、綿(コットン)や麻(リネン)といった自然素材でつくられているため、通気性も肌触りもよいのが魅力です。下着と同じ感覚で使用することができ、むれやかぶれが起こりにくいのがメリットと言えるでしょう。

 

引用:スキンケア大学

肌を考えた布ナプキンのメリット

生理のときのデリケートゾーンは、ナプキンの使用により、かぶれやかゆみが気になることがあります。そこでおすすめは、肌と体調、環境を考えた布ナプキンです。

体の状態をチェックできる

 

使用後の布ナプキンを手洗いする際、月経血の質を確認することができます。たとえば、洗っても落ちにくい「塊のような経血が出ている時」は、“量が多い状態”ということがわかります。経血が塊になって出てくること自体は、それほど珍しいことではありませんが、頻繁にあるようであれば病気の可能性が考えられます。

経済的・ゴミが出ない

布ナプキンは洗ってくり返し使用するものです。その寿命は3~5年だとされていますので、1度購入してしまえば、しばらく買い足す必要はなくなりますので、使い捨ての紙ナプキンに比べて経済的だと言えます。また、ゴミが出ないので、ゴミの量を減らしたり、ゴミ捨ての手間が省けます。

引用:スキンケア大学

体を冷やさない天然素材がおすすめ

使い捨ての紙ナプキンは、デリケートな肌には刺激となる石油化学物質でできているものが多いようです。通気性がよいタイプも数多く出回っていますが、それでも紙ナプキンをあてていない状態と比べると、むれやすさは約2倍といわれています。

布ナプキンは、綿(コットン)や麻(リネン)といった自然素材でつくられているため、通気性も肌触りもよいのが魅力です。下着と同じ感覚で使用することができ、むれやかぶれが起こりにくいのがメリットと言えるでしょう。引用:ヘルスケア大学

布ナプキンを賢く使って生理の時期を快適に

肌を考えた布ナプキンは、不快な時期の生理のときにもさわやかな感触と身体をチェックできるというメリットがあります。洗濯や乾燥などのお手入れが少し面倒かなと感じても、環境も考えながら使ってみる価値のあるものかもしれません。

「生理」記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play