ヘルスケア
2017年02月27日更新 2017年02月27日公開

肩コリでつらいときに!すぐできて道具もいらない簡単ストレッチ

男性よりも首が長く筋肉量の少ない女性は、肩コリに悩むことが多いといいます。肩こり解消には筋肉量を増やすことが効果的とされていますが、今つらい症状をすぐには解消できません。特別な道具を使わず今すぐできる、簡単ストレッチをご紹介します。

つらい肩コリは、放置すると頭痛や目の痛み、しびれなどを引き起こすことがあるので、ひどくならないうちに対処しておきましょう。

肩コリも猫背もスッキリストレッチ

デスクワークをしていて、「いつの間にか猫背のまま姿勢が固まっていた!」と気づくことはありませんか?そんなときは、上半身を大きく動かして血流をうながしましょう。

1.体の横で片方のひじを直角になるように曲げ、胸を開くようにして後ろへ反らします。

2.後ろへ反らしたまま、反対の手指の腹で軽く伸ばしている方の胸に触れるようにして、外側に向かって胸の筋肉に圧をかけます。

3.数回繰り返したら、反対側も同様に行います。

引用:ヘルスケア大学

このストレッチは、肩コリと同時に姿勢も正す効果が期待できます。

席を立たずにこっそりと

肩がこってパンパンでも、周りの仲間に疲れを見せたくないときもありますよね。座ったままこっそり動かして体をやわらかくするなら、このストレッチはいかがでしょう。

両手を上げて、手のひらを外側にします。両側に壁が迫ってくるのを押さえるようなポーズで、ひじを曲げながら横に下ろします。肩甲骨を中心に少し寄せるような気持ちで行うのがポイントです。

引用:ヘルスケア大学

1日に何度でも。首周りのストレッチ

肩コリと同時に、首周りに違和感を覚えることもありますよね。首の緊張を和らげて血流をアップさせることで、肩もスッキリするはずです。

単に首を付け根から回すのではなく、みぞおちを中心に意識ながら首全体を大きくゆっくり回します。首の周りの筋肉が伸びるのを感じながら行いましょう。首だけで回そうとすると首を痛める原因になりますので、注意しながら、なるべく大きく回すようにするのがコツです。

引用:ヘルスケア大学

こまめな休憩を取り入れて

人の体は20分間同じ姿勢のままでいることで、固まってしまうそうです。体が固まって血流が滞ると、肩コリがますます悪化する可能性があります。こまめな休憩や簡単ストレッチを取り入れて、肩コリ解消を目指してください。

「ヘルスケア」記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play