ダイエット
2017年04月03日更新 2017年03月13日公開

痩せているのに二重あご…。その原因は姿勢や表情にあった!

シャープなあごに憧れて、ダイエットであご痩せを試みるも結果が得られずに諦めてしまった方…もしかしたら、その原因は姿勢や表情が影響しているかもしれません。そこで今回は、日常生活に隠された問題点と改善策をご紹介します。

二重あごを改善するヒントは、生活習慣を振り返ることで見つかるかもしれません。まずは、日常生活でのNG行動をチェックし、改善へと繋げていきましょう。

二重あごになりやすい習慣

体型に関係なく、二重あごがコンプレックスなら、まずは生活習慣を見直して原因を追求していきましょう。

<体重増加>

全体的に太って体重が大幅に増えてしまった場合は、あご回りにも肉がつきます。

引用:スキンケア大学

<姿勢の悪さ>

猫背でだらんと椅子に座っていると、あごを中心とした顔回りにもしまりがなくなり二重あごを引き起こします。

引用:スキンケア大学

<無表情>

デスクワークなどで黙々と仕事をしていると無表情になり、長期間にわたると顔全体の筋肉が衰え、二重あごの原因に。

引用:スキンケア大学

<柔らかい食材に偏った食事>

よく噛まなくてもよい食事ばかりとっていると、あごの筋力が弱り二重あごになりやすくなります。

引用:スキンケア大学

背筋を伸ばしてあご痩せエクササイズ

口の周りから首にかけてのあご周りの筋肉を鍛えることで、あご周りがスッキリとして、二重あごの予防や解消が期待できます。以下のエクササイズを、毎日数回ずつ、スキマ時間に行ってみましょう!

<二腹筋を鍛える>

(1)背筋を伸ばして上を向き、大きく口を開けて5秒間キープします。

(2)5秒かけてゆっくり口を閉じたら、正面を向きます。

引用:スキンケア大学

<翼突筋を鍛える>

(1)背筋を伸ばして上を向き、下あごを前に突き出して5秒間キープします。

(2)5秒かけてゆっくり元に戻し、正面を向きます。

引用:スキンケア大学

<顎舌骨筋を鍛える>

(1)背筋を伸ばして上を向き、舌を思いっきり突出して5秒間キープします。

(2)5秒かけてゆっくり元に戻し、正面を向きます。

(3)背筋を伸ばして前を向き、唇は閉じた状態で舌を前歯と唇の間に強く押し付けてぐるっと一周します。

(4)(3)とは逆回りで同じ動きをします。

引用:スキンケア大学

笑顔のトレーニングにもなるんです

シャープなあごを目指すエクササイズは、魅力的な笑顔を作るエクササイズでもあるようです。

背筋をピンと伸ばして、あごを引いた美しい姿勢をつくります。そして口角をあげて、気持ちほほえむような、自然な笑顔をキープするだけでシェイプアップになります。鏡の前でトライしてみましょう。

引用:スキンケア大学

二重あごを改善して小顔美人になろう

二重あごと関係の深い「姿勢」や「表情」は、魅力的な女性なら正しい習慣がすでに身に付いているのかもしれません。小顔でスッキリしたあごを目指すために、いつでも姿勢とステキな笑顔を意識して生活を送りましょう。

「ダイエット」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play