生理
2017年03月03日更新 2017年03月03日公開

生理前のおりもので何が分かる?基礎知識を知って不安を解消しよう

生理の前の黄体期(おうたいき)になるとイライラすることが多いという女性の方は多いと思います。特におりものに対しては神経質になりがちです。ここでは、生理前のおりものに関しての正しい情報をお届けします。

生理前の黄体期とおりものの関係

おりものは生理周期に応じて色や量、質感が変化します。この変化が生理前の神経質な時期である黄体期には不安を招く要因になることがあるようです。おりものの量や色には個人差があり、黄体期でもそれは同じですが、一般的には以下のような変化があるといわれています。

・排卵期に比べおりものの量は減っていく

・白みがかった色になる

・においが強くなっていく

・生理前は量が増え、少量の血が混じることもある

引用:スキンケア大学

生理周期で変わるおりものの変化

生理前の黄体期に不安やイライラを感じないためには、自分自身のおりものの基本的な変化のパターンを知っておくことが大切です。おりものは健康状態を知る上でも貴重な情報です。生理別周期でセルフチェックをしておくことは健康管理にも繋がります。

量や色などの変化には個人差があるので、自分のおりものの特性を把握していないと、正常であるか異常であるかを個人で判断するのは難しくなります。

引用:スキンケア大学

生理前のおりもののケアはこまめに

おりもののケアは女性にとって億劫なものですが、生理前はおりものの量が増えるのでこまめにケアをすることが大切です。ケアすることで不安も軽くなるといわれています。

生理がくる数日前から、おりものの量は増えていく傾向があります。その際は、おりものシート(パンティライナー)を活用するとよいでしょう。ただし、長時間の間、同じシートをつけっぱなしにしていると雑菌が繁殖し、膣炎や膀胱炎などを招く原因になるので注意してください。

引用:スキンケア大学

清潔感を求めすぎてのビデの過剰な使用には注意が必要です。膣内にある善玉菌まで洗い流してしまう可能性があります。善玉菌の不足は膣内の抵抗力を弱め感染や異常なおりものの原因になります。

おりものを知ることは健康管理でもある

普段からおりものを注意し、観察をすることを習慣にしましょう。普段の状態を知ることで、おりものの量や出血などの異常が見つけやすくなります。おりものに異常を感じたら婦人科や泌尿器科を受診することをおすすめします。

「生理」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play