生理
2017年03月27日更新 2017年03月27日公開

PMSの症状は書いて攻略!?PMSダイアリーが有効な理由とその方法

PMSと上手に付き合う方法のひとつとして、「PMSダイアリー」を活用するという方法があります。こちらでは、PMSダイアリーとはどのようなものなのか、また、どのようなメリットがあるのかをご紹介いたします。

みなさんは、PMSダイアリーを活用していますか?PMSダイアリーは、ご自身のPMSの状況を把握するのにとても役立つものです。では、どのような特徴があるのかを見ていきましょう。

PMSの特徴とは?

PMSは、月経前にイライラするなど心が不安定になる状態のことをいいます。PMSは生理周期と深い関係があるといわれていますが、どのような関係があるのでしょうか。

PMSの原因ははっきりとは解明されていませんが、「エストロゲン」と「プロゲステロン」というふたつのホルモンの変化が関係しているとされています。このふたつのホルモンの分泌量は、生理周期に大きく関係しており、排卵後の「黄体期」と呼ばれる期間に大きく変動します。この黄体期は,

排卵が終わって生理が開始するまでのおよそ2週間を指しますが、この時期はPMSの症状が出やすくなると考えられています。

引用:ヘルスケア大学

ずばりPMSダイアリーとは?

PMSの症状は、毎日の気持ちや体調の変化を記録しておくことで、ある程度のパターンがつかめることがあります。この記録のことを「PMSダイアリー」といい、PMSと上手につきあうための方法の一つとして多くの人に利用されています。

PMSダイアリーとは、自分の基礎体温の変化と生理周期を記し、それにともなって体や心に現れた症状などを書き込むメモのことです。生理周期と症状をあわせてメモすることで、どの時期にどのような症状が起こりやすいかといった、自分のPMSのパターンがつかみやすくなります。

引用:ヘルスケア大学

PMSダイアリーに書くべき内容とは

では、PMSダイアリーにはどのような内容を記録しておけばよいのでしょうか。後で見返したときにすぐに分かりやすくするためにも、自分が見やすいように工夫をするとよさそうです。

生理が始まった日を「1」とする生理からの日数と、毎日の基礎体温、その日の症状をメモするのが基本です。あわせて、服用した薬や睡眠の状態、天候なども記載しておくと、より状態の変化を把握しやすくなります。

PMSダイアリーをつけることで、自分の体のリズムと、それにともなって起こる体と心の変化に気づきやすくなります。それだけでなく、PMSで婦人科などを受診する際にも重要な情報源となり、より的確な診断、治療につながります。

引用:ヘルスケア大学

PMSダイアリーで心地よい毎日を!

このように、PMSダイアリーを活用すると、ご自身のPMSについてより深く知ることができるようになります。PMSダイアリーを上手に活用して自分の体調を把握し、気持ちのよい毎日を送れるよう工夫していきましょう。

「生理」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play