ヘルスケア
2017年03月13日更新 2017年03月13日公開

頭痛の原因は花粉症かも!症状を和らげる薬とアロマの選び方

花粉症になると、ひどい鼻づまりや目のかゆみ以外に、頭痛に悩まされることもあります。そこでこちらでは、花粉症による頭痛に対する薬の選び方とアロマを紹介します。体を労わりながら、症状を緩やかにしていきましょう!

花粉症にはさまざまな症状があり、その中には頭痛も含まれます。こちらでは、花粉症による頭痛に適した薬の選び方や、症状を和らげることが期待できるアロマを紹介します。

花粉症で頭痛が起こるメカニズム

そもそも、なぜ花粉症で頭痛が引き起こされてしまうのでしょうか。

花粉症による頭痛の原因は、主に鼻粘膜の炎症によるものだと考えられています。花粉によって鼻の粘膜がアレルギーを起こして腫れ上がり、鼻から取り込む酸素量が少なくなることにより、脳に十分な酸素が行き届かなくなります。いわば酸欠のような状態になり、頭の重苦しさや慢性的な頭痛につながります。

引用:ヘルスケア大学

薬選びのポイントは?

頭痛薬を使えば一時的に症状を和らげることができますが、頭痛といっても色々な痛み方があります。どのような種類のものを選べばよいのでしょうか。

頭痛薬には、痛みを抑えることに特化したものや炎症を抑えるもの、胃のケアをしてくれるものなど、さまざまな種類があります。配合されている成分をチェックして自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

たとえば、痛みだけ抑えたい場合は解熱鎮痛剤のみが配合された頭痛薬を。眠くなるのが嫌な人は催眠鎮静剤が入っていないものを。胃が荒れやすい人は制酸剤が配合されているものを選ぶといいでしょう。

引用:ヘルスケア大学

ただし、注意しなければいけないのは、通常の頭痛薬と花粉症の薬との併用です。薬の成分が重複する可能性も考えられるため、医師の判断で薬を処方してもらうのが安心でしょう。

アロマの力を借りて頭痛を和らげる

なるべく体に負担をかけたくないという方にはアロマをおすすめします。

花粉症には、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどさまざまな症状がありますが、アロマオイル(精油)がもつ作用も多種多様です。次のアロマオイル(精油)からそのときの症状に合ったものを選んでください。

・ティーツリー…花粉症、喉の不調、強い殺菌消毒作用、免疫活性作用

・ユーカリ…花粉症、呼吸器系の炎症、免疫強化作用、集中力アップ

・マートル…花粉症、鼻水、鼻づまり

・ペパーミント…鼻づまり、リフレッシュ

・カモミール・ジャーマン…目のかゆみ、喉の不調、抗アレルギー作用

引用:スキンケア大学

正しい対処法で気持ちのいい毎日を!

花粉症による頭痛のせいでイライラしてしまったり、合わない薬を飲んだことで眠気からトラブルを起こしてしまったりしては、元も子もありません。自分に合った方法で対処し、充実した毎日を送りましょう!

「ヘルスケア」記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play