暮らしの知恵
2017年03月31日更新 2017年03月30日公開

女性にうれしい栄養をたっぷり!要注目の「おかひじき」って?

「ひじき」という名前はついていますが、おかひじきは海藻ではなく野菜です。見た目がなんとなくひじきに似ているため、「ひじき」という名前がつけられました。この「おかひじき」には、どのような栄養があるのでしょうか。

美容に効果が高いといわれ、女性にうれしい食材として最近注目を集めているおかひじきですが、いったいどのような成分が含まれているのでしょうか。また、美容に対してどのような効果があるのでしょうか。

陸の海藻、おかひじき

おかひじきを食べたことがない、むしろ見たこともない。という方にご説明すると、おかひじきは、東北地方で古くから食べられている伝統野菜です。

おかひじきは別名「陸の海藻」と呼ばれており、主に山形県や秋田県を中心とする海岸の砂地に自生しています。その形がひじきに似ていることから「おかひじき」という呼び名がついたと言われており、食感は非常にシャキシャキとしており、味にクセはなく、どんな料理にも合わせやすいのが特徴です。

引用:スキンケア大学

むくみを解消するミネラルが豊富

朝起きたときに顔がむくんでしまう、というような身体がむくみやすい人にうれしいカリウムやマグネシウムを豊富に含んでいます。

おかひじきは利尿作用を持ち、むくみを解消するカリウムやマグネシウムが豊富に含まれていますので、この機会に積極的におかひじきを食べてむくみを解消していきましょう!

引用:スキンケア大学

おかひじきの美肌効果

シャキシャキとした食感が特徴のおかひじきですが、お肌にも美肌効果が高いといわれるビタミンAやビタミンCを含んでいます。

おかひじきは、免疫力を高め、皮膚や粘膜を保護し、乾燥肌やニキビを防ぐビタミンAと、肌の弾力を保ち、シミやソバカスを予防するビタミンCを含んでいます。

さらに、骨を強くする働きがあり、骨粗しょう症の予防に働きかけるビタミンDやカルシウム、余分なナトリウムを排出してくれるカリウム、貧血を予防する鉄分や便秘を解消する食物繊維など、じつにさまざまな栄養素が含まれています。

引用:スキンケア大学

クセのない合わせやすい野菜

女性の大敵、むくみに効果のあるカリウムを豊富に含むおかひじき。美肌効果も高いので積極的に摂取したい野菜です。特にクセがあるわけでもないので、いろいろなサラダやお料理に活かせます。食べたことがないという方はぜひ一度試してみてくださいね。

「暮らしの知恵」記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play