暮らしの知恵
2017年03月23日更新 2017年03月23日公開

たっぷり野菜で花粉症に負けない体を作ろう!おすすめレシピ

花粉症対策には、バランスのとれた食事が重要といわれています。油っこい物を控え、野菜を積極的にとり入れましょう。こちらでは、花粉症対策におすすめしたい、野菜をたっぷり使用したレシピをご紹介します。

花粉症の人にとって花粉のシーズンは、さまざまな不調が起こりやすい時期です。食生活が乱れると花粉症の症状が悪化するおそれもあります。こちらでご紹介する内容を参考に、ヘルシーな食生活を心がけましょう。

花粉症対策では甘いものに注意!

ヘルシーな食生活をするために、甘い物をひかえるということもひとつの選択肢です。たとえば、砂糖がふんだんに入った飲み物よりも、甜茶(てんちゃ)やハーブティーなど花粉症に効果的といわれている飲み物を飲むのがおすすめです。

花粉症の症状緩和に、食生活は重要な要因となります。バランスの取れた食事…と言ってしまえばそれまでですが、甘いものには注意が必要です。特に、体を冷やす白砂糖、糖分と脂質の多いチョコレート、そして腸内環境を悪化させ炎症の悪化に繋がる肉中心の食事もよくありません。

引用:スキンケア大学

メインにも!「真あじのさっぱりおかずサラダ」

肉や油っこい食事に偏りがちな人におすすめしたい、魚を使ったサラダです。魚に含まれるオメガ3系脂肪酸で、肌の調子を整える効果も同時に期待できます。

材料

あじ(生) 200g程度

ベビーリーフ 1袋

サラダ菜 1袋

塩・胡椒(Aドレッシング) 少々

薄力粉 少々

サラダ油 大1

レモン汁(Aドレッシング) 大1

塩・胡椒(Aドレッシング) 少々

オリーブオイル(Aドレッシング) 大1

醤油(Aドレッシング) 小1

ミニトマト 5~8個

引用:スキンケア大学

刺身用のあじは塩・胡椒を振って時間をおき、水気をふきとってから薄力粉をまぶします。フライパンにサラダ油をなじませ、あじを両面こんがり焼きます。ミニトマトは半分にカットし、Aドレッシングの調味料をまぜます。お皿にあじと野菜を盛りつけ、上からドレッシングをかけたら完成です。魚が入って栄養満点で、メインにもなりそうな一品です。

ボリューム満点!「ベジタブル美肌ビビンバ」

野菜だけでは物足りない人にもぜひ、おすすめしたいのが野菜をたっぷり使ったビビンバです。にんにくとごま油のドレッシングが食欲をそそりそうです。

材料(2人分)

大根 1/4本

人参 1/2本

チンゲン菜 2束

乾燥わかめ(水にもどす) 80g程度

大豆もやし 90g程度

ゴマ油(●) 大さじ2

にんにく(●) 2ヶ

塩(●) 小さじ1/2~

粉唐辛子 適量

醤油 小さじ1

白ごま 適量

ご飯 2膳分

引用:スキンケア大学

作り方はまず、よく洗った野菜を切ります。大根と人参は短冊切り、チンゲン菜は輪切りにし、分量外の塩をふってしんなりさせます。大豆もやしはざく切りにして熱湯で数分、茹でます。わかめは水で戻し、水気を切ってざく切りにします。具材を絞って水気を切り、それぞれボウルに入れます。●のドレッシングを混ぜ合わせて5等分し、各具材のボウルに入れてよくなじませます。大豆もやしには粉唐辛子を、チンゲン菜には醤油を加えます。ご飯を盛った器に5種類の具材を乗せて、仕上げに白ごまをふります。

今日から野菜たっぷりの食事で花粉対策!

食事の内容は、つい好きな食材に偏ってしまったりおろそかになってしまったりすることもありますが、こちらでご紹介した内容を参考にしながら普段の食卓にたっぷり野菜をとりいれ、花粉症に負けない身体づくりをしていきましょう!

「暮らしの知恵」記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play