ヘルスケア
2017年03月08日更新 2017年03月09日公開

今日は、オレンジでリラックス&リフレッシュ。

オレンジの香りは、沈んだ心を明るく元気にさせ、緊張を緩めて気分を晴れやかにしてくれます。

食後にはどうしてもデザートが欠かせない人は、スイーツではなくフルーツ、とくにかんきつ類を常備することをおすすめします。グレープフルーツ、オレンジなどはGI値が低く、甘味を感じるとはいえ血糖値の上昇を抑えることができます。
とくにオレンジの香りには、沈んだ心を明るく元気にさせ、緊張を緩めて気分を晴れやかにするので、心身の疲労回復が期待できます。不安なことがあるときは、オレンジを食べたり、オレンジのアロマオイルを部屋に置いたりしてリラックス&リフレッシュ!

<実践のコツ>

・食べるときには、生のまま食べると香りも楽しめ、咀嚼することで満足感もアップします。
・グレープフルーツ、オレンジなどのかんきつ類は低GIです。一方でバナナやパイナップルなどは高GIのフルーツです。

オレンジスイートの効果・特徴と使い方

不眠症の解消に効果的なアロマ10選

「ヘルスケア」記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play