ダイエット
2017年04月26日更新 2017年04月26日公開

あなたの姿勢はキレイですか?姿勢をよくして代謝を上げよう

姿勢が悪いことで代謝も下がってしまうことをご存知ですか?日本人には猫背が多いといわれています。スマホやパソコンなど、現代人はなにかと姿勢が悪くなりがちです。こちらで正しい姿勢を身につけて、代謝をアップさせましょう。

現代人はスマホ、パソコン、長時間の事務作業などなにかと姿勢が悪くなりがちです。ふとしたときに自分の姿勢を見て、ぎょっとしたことはありませんか?猫背、反り腰など、代謝だけでなく見た目もカッコ悪いですよね。

姿勢が悪くなる生活習慣をしていませんか

テレビを見ているときどのような姿勢でしょうか?また、なにげなく電車内でスマホを触っているとき、会社でパソコンをしているとき…日常生活の中でだらしない姿勢になってはいませんか?

正しくない姿勢は、背中の丸まった「猫背」、反対に反りすぎた「反り腰」、背骨のS字カーブがないまっすぐな「平背」など。「平背」は「猫背」よりも厄介だといわれています。いつも前かがみで机やパソコンに向かっていると猫背に、内股や胸を張りすぎると反り腰に、イスの座り方が悪いと骨盤が後傾して平背になってしまいます。

引用:ヘルスケア大学

正しい姿勢を身につけるためには

悪い姿勢を続けていると、腰痛、便秘、冷え性など、どれも代謝が悪いことが要因になるものばかりがあげられます。腹式呼吸をしてリラックスしながら正しい姿勢を身につけましょう。

横から見て、耳・肩・腰骨(左右の腰の骨)・ひざ・くるぶしまでが一直線線上に並んでいるのが、理想的な正しい姿勢です。このとき背骨は、横から見てゆるやかなS字になっていればよいでしょう。

引用:ヘルスケア大学

姿勢をよくして代謝をアップ

姿勢をよくしていると、腹筋と背筋を使うので自然と代謝もアップされます。エクササイズもあるので、それらをとり入れてみてはどうでしょうか。

1.足を腰幅に開いて立ち、ピンと張ったタオルを肩幅の広さで持ちます。

2.息を吸って両腕をまっすぐ頭の上まで持ち上げ、息を吐きながらひじを引き、タオルが頭の後ろを通り肩のところまでゆっくり下ろします。そこで、肩甲骨を引き締め10秒キープ。

3.腕を上げるとき、腕は耳の横あたりにくるようにして、これを5往復ほどくりかえします。

引用:ヘルスケア大学

姿勢が悪いと太る原因になることも

猫背は筋肉に負担がかかるので、血流やリンパの流れが悪くなってしまい、代謝が滞ります。リンパの流れが悪くなると冷え性やむくみを引き起こすので、やはり代謝が下がってしまう原因に。日常生活の中でも意識して姿勢を正すようにしましょう。

「ダイエット」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play