ボディケア
2017年04月04日更新 2017年04月04日公開

「体のゆがみ」の原因と対策!自宅でできるケアのポイントとは

ひとことで「体のゆがみ」と言っても、その原因もゆがみが出る部位も人それぞれ。今回は骨盤のゆがみによる体への影響や、セルフケア方法などをまとめてみました。あなたのその不調、ゆがみが原因かも知れませんよ。

      

「骨盤のゆがみは全身のゆがみ」といわれるほど、体のゆがみには、骨盤が関係していると考えられています。では、骨盤のゆがみだけを治せば、すべて解決するのでしょうか。詳しくみていきましょう。

骨盤がゆがむと?

骨盤がゆがむと、下記のような不調が「体のゆがみ」の結果として現れると考えられています。

・脚長差

・脚がだるい

・首のこりや頭痛

・肩こり

・便秘・生理痛

・むくみ・冷え性

引用:ヘルスケア大学

骨盤のゆがみへのセルフケア

骨盤のゆがみへのアプローチとしては、「骨盤ベルト」によるセルフケアが有効とされています。

骨盤は通常たくさんの筋肉によって支えられているのですが、その筋肉が衰えることによって骨盤が歪むと考えられています。骨盤ベルトはその衰えた筋肉の代わりになってくれるものであり、骨盤を正しい位置でキープしてくれます。

引用:ヘルスケア大学

骨盤のゆがみだけ治せばいいの?

骨盤のゆがみだけを治しても、体のゆがみが他の部分に残っていた場合、骨盤のゆがみも再発してしまうといわれます。

骨盤の歪みを矯正した後も、首や脚やひざなどが歪んだままだと、骨盤もそれぞれの歪みに引っ張られます。そのため、矯正前の歪んだ位置に戻りやすくなってしまいます。

引用:ヘルスケア大学

偏った動作のクセも再発につながる

骨盤のゆがみを治しても、ゆがみを誘発するクセを改善しない限り、体のゆがみは再発しやすいといわれています。下記項目に当てはまる数が多い場合は注意が必要です。

・座るときに脚を組む

・椅子に浅く腰かけて後ろに寄りかかる

・横座り

・ペタンコ座り

・片足に体重をかけて立つ

・内股あるいは外股で歩く

・うつむいて歩く

・脚をひきずって歩く

・猫背になりやすい

・パソコン中心のデスクワークが多い

引用:ヘルスケア大学

セルフケアだけでOKなのか?

セルフケアだけで体のゆがみを正すのは難しいでしょう。なぜなら、ゆがみは全身のバランスです。まずはプロに、ゆがみのチェックとセルフケアの指導を仰ぎましょう。

プロの施術では、骨盤だけではなく、全身の歪みにバランスよくアプローチしてくれます。自分の骨盤の歪み方に合った方法で、矯正をしてもらいましょう。その後、セルフエクササイズを取り入れたり、生活習慣の改善に努めたりすることで、骨盤の歪みを起こしにくい身体を作っていくことも可能です。

引用:ヘルスケア大学

正しい姿勢と適切なケアを

体のゆがみは、もちろん骨盤だけではありません。顎(あご)にでれば顎関節症、足の親指の付け根にでれば外反母趾などさまざまです。正しい姿勢と適切なケアを心がけ、体に負荷をかけないゆがみの少ない生活を目指しましょう。

「ボディケア」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play