暮らしの知恵
2017年04月29日更新 2017年04月29日公開

新玉ねぎは甘くて栄養がたっぷり!おすすめしたい簡単レシピ

玉ねぎは1年中買うことができて栄養たっぷりの優秀食材です。特に旬の時期に食べられる新玉ねぎは、甘みも強くて生でも食べやすいのが魅力です。ここでは、新玉ねぎの栄養と、おいしく食べられる簡単なレシピをご紹介します。

旬の時期にしか食べられないみずみずしくて甘い新玉ねぎは、手軽においしく食べたいものです。新玉ねぎを使って簡単に作れるレシピには、どのようなものがあるのでしょうか?

玉ねぎは栄養たっぷりの優秀食材

1年中食べられる玉ねぎは、さまざまな効果が期待できる優秀な食材です。特に新玉ねぎは辛味が少なく食べやすいので、煮たり焼いたりするだけではなく、生でもおいしく食べることができます。

タマネギに含まれる硫化プロピルという成分は、生のままタマネギを食べることによって、血液中に含まれる糖の代謝を促進し、血糖値の上昇を防ぐ働きがあります。

引用:スキンケア大学

時間の経過により玉ねぎが酸化したり、加熱された場合には、硫化プロピルは「トリスルフィド」に変化していきます。

トリスルフィドは、肥満や生活習慣病の原因にもなるコレステロールや中性脂肪値を低下させる作用があり、さらに長時間の加熱調理をすることで、セパエンという物質に変わります。

セパエンは、基本的にはトリスルフィドと同じ効果ですが、長時間の加熱によって成分が凝縮されているため、効率的な摂取が可能となります。

引用:スキンケア大学

おすすめレシピ1:新玉ねぎのマリネ

新玉ねぎを生で食べたいときにおすすめの、簡単にできるマリネをご紹介します。パンに挟んだり、サラダにマリネ液ごとドレッシング代わりにかけても美味しいですよ。

材料

新玉ねぎ 1個(150g)

米酢★ 大さじ3

砂糖★ 小さじ2

塩★ 少々

オリーブオイル★ 小さじ2

作り方

1.玉ねぎは、縦半分に切り薄くスライスし、水をはったボウルに入れさらしておきます。

2. ★印の材料を、タッパーやバットなどに入れて、合わせておきます。

3.さらしておいた玉ねぎの水気をしっかりとり、2のタッパーへ入れ全体にマリネ液が回るように少し揉み込みます。冷蔵庫で寝かせて半日以上経ったら、出来上がりです。

引用:スキンケア大学

おすすめレシピ2:新玉ねぎ丸ごとレンジ蒸し~お味噌添え~

新玉ねぎを丸ごと1個と、大さじ2分の1の味噌だけでできる簡単レシピです。新玉ねぎに乗せるものは肉味噌にしたり、鰹節やシーチキンにお醤油をかけたりと、お好みで変えてみるのも楽しいかもしれません。

作り方

1新玉ねぎは皮をむいて、底の芯の部分を包丁の刃先などでくりぬく。

2 耐熱の器にのせてラップをかけ、電子レンジ(600w)で3分加熱する。

3器にたまった玉ねぎのスープ(水分)とお味噌を別の器で混ぜ合わせて、玉ねぎにのせる。

引用:スキンケア大学

旬の新玉ねぎをいろいろな料理に取り入れましょう

いつもの玉ねぎ料理も、新玉ねぎを使うと甘みと旨味がより一層増し、さらに美味しく頂けるでしょう。手間のかかるものから簡単なものまで、さまざまなレシピがあることも玉ねぎ料理のうれしいところ。生でも食べやすい新玉ねぎを、積極的に取り入れてみませんか。

「暮らしの知恵」記事一覧

記事カテゴリ

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play