ダイエット
2017年05月11日更新 2017年05月09日公開

鏡をみると気になる「二重あご」…。原因を知って対策せよ

ふと鏡を見たときに、「二重あご」になっている!…というようなことはありませんか?二重あごの原因には、肥満だけではなく、他にもあるようです。こちらでは、二重あごになる原因と対策法についてご紹介します。

二重あごになる原因には、一体どのようなものがあるのでしょうか。また、二重あごになってしまった時の対策方法についてご紹介します。

二重あごになる原因

二重あごになる原因はいくつか考えられます。こちらでみていきましょう。

肥満

肥満による二重あごは、もっとも一般的な原因です。

肥満や脂肪の蓄積による二重あごももちろんあります。実際、痩せている人よりも太っている人に二重あごが多く見られます。そして、あごに脂肪が蓄積した状態のままでいると、たるみやむくみの原因にもなります。更に、首回りの脂肪が気道を塞いでしまうことで「睡眠時無呼吸症候群」を引き起こす場合もあります。

 

引用:スキンケア大学

筋力の低下

筋力の低下が原因で二重あごになることもあるようです。

あご周辺の筋肉…特に頤筋(おとがいきんの)筋力低下が原因の一つと考えられます。食事の際にかむ回数が少なかったりや、柔らかいものばかり食べているという方は要注意です。

 

引用:スキンケア大学

姿勢や噛み合わせが悪い

二重あごになる原因には、姿勢や噛み合わせが悪いことも関係あるようです。

肩こりや首のこりに悩んでいる方は、無意識のうちに首が前のめりになりやすく、あご周辺の筋肉の動きを妨げています。スマートフォンやパソコンの前で長時間同じ姿勢を取ることが多い方や、猫背の方は、正しい姿勢を意識するとよいでしょう。

 

また、顎関節(がくかんせつ)が歪んでいたり、歯の噛み合わせが悪かったり、虫歯などにより左右の歯を均等に使っていないことも二重あごの原因となります。

引用:スキンケア大学

二重あごの対策方法

二重あごを対策する方法には、顔のエクササイズが効果的です。具体的な方法をみてみましょう。

まず背筋をピンと伸ばして、あごを引いた美しい姿勢をつくります。そして口角をあげて、気持ちほほえむような、自然な笑顔をキープするだけでシェイプアップになります。鏡の前でトライしてみましょう。

 

引用:スキンケア大学

二重あごになる原因は

二重あごになる原因には、肥満だけでなく、筋力の低下や噛み合わせも大きく関係しているようです。二重あごになってきたと感じたら、顔のエクササイズを行って、顔を鍛えることで二重あごの対策を行うようにしましょう。

「ダイエット」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play