ボディケア
2017年05月10日更新 2017年05月10日公開

貴女の足首、太ってない?サンダルをはく前にむくみを解消しよう

素足でサンダルをはく季節。あたたかい時期であっても、素足を出しているとリンパの流れが悪くなり、むくみを引き起こすことがあるようです。すっきりした足をキープするためにも、足首のむくみをとる方法をチェックしておきましょう。

足首がむくんでしまうと、せっかくの生足もどこかおブスな印象になってしまいがちです。キュッとひきしまった脚になるためには、どのようにしてむくみを解消すればよいのでしょうか。

足首だけでなく脚全体をマッサージしよう

足首のむくみをとるためには、足首だけをマッサージするより、脚全体のマッサージをする方が効果的といわれています。マッサージするなら、まずは太ももから手を加えていきましょう。

まずは床の上で足を伸ばし、少しだけ膝が山なりになる状態で座りましょう。

(1)まずは太ももから

膝からももの付け根に向かって、太ももを挟むようにしてゆっくりと両手を移動させます。力が入りやすい親指の位置をずらしながら、左右5回ずつ繰り返します。

(2)次にふくらはぎ

両手で輪っかを作り、少し圧をかけながら足首からふくらはぎにかけてゆっくりと引き上げます。これも左右5回ずつです。

引用:スキンケア大学

足首は部分ごとにマッサージを

太ももとふくらはぎのマッサージが終わったら、次は足首のマッサージです。足首部分は、くるぶしとアキレス腱、足の甲と、部分ごとにマッサージを行いましょう。

・くるぶしのマッサージ

親指でくるぶしの回りをゆっくり円を描くようにマッサージします。内くるぶしと外側を3回ずつ、左右ともに行いましょう。

・アキレス腱まわりの凹みをマッサージ

アキレス腱の両側の凹みをふくらはぎに向かってゆっくりとなで上げます。両手の人差し指を曲げて関節の部分をアキレス腱の両側の凹みに押し当てると、よいでしょう。痛みを感じる一歩手前ぐらいの強さが理想的です。左右5回ずつ行います。

・足の甲のマッサージ

手を軽く握った状態で、足の指先から足首に向かって足の甲を全体的になぞります。左右ともに行いましょう。

引用:スキンケア大学

リンパの滞りをなくしてきれいな足首を

ご紹介したようなマッサージを日課にすることで、老廃物がたまりにくい脚をつくることができるかもしれません。マッサージはこまめに行うことが大切なので、入浴時などにとり入れてみてください。

「ボディケア」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play