ボディケア
2017年05月17日更新 2017年05月17日公開

病気が原因で起こる場合も!気をつけたい足首のむくみの解消法

足首がむくんでいると、ついついその部分ばかりマッサージしてしまいがちですが、それだけでは足首のむくみを解消することは難しいといわれています。今回は、足首のむくみ解消法とむくみにかかわる病気について説明します。

足首のむくみに悩んでいるとき、大切なのは脚全体をマッサージすることだといいます。それはなぜなのでしょうか。具体的な方法とともに見ていきましょう。

足首のむくみ解消に役立つマッサージ

足首がむくんでいても、大切なのは足首周りのケアではなく、脚全体のマッサージだといいます。脚全体をていねいにマッサージしていくことで、結果的に足首のむくみを解消につながるようです。

足首だけの集中ケアよりも脚全体の血行やリンパの流れを意識しながらマッサージして、結果的に足首をすっきりさせる方法がオススメです。

引用:スキンケア大学

おすすめのタイミングは、血行が良くなっているお風呂上がりです。マッサージの際には、肌へのダメージを減らすために、クリームやオイルを使いましょう。

STEP1.太もも

膝からももの付け根に向かって、太ももを挟むようにしてゆっくりと両手を移動させます。力が入りやすい親指の位置をずらしながら、左右5回ずつ繰り返します。

引用:スキンケア大学

STEP2.ふくらはぎ

両手で輪っかを作り、少し圧をかけながら足首からふくらはぎにかけてゆっくりと引き上げます。これも左右5回ずつです。

引用:スキンケア大学

STEP3.足首

足首はさらにパーツごとに分けてマッサージしていきます。

・くるぶしのマッサージ

親指でくるぶしの回りをゆっくり円を描くようにマッサージします。内くるぶしと外側を3回ずつ、左右ともに行いましょう。

・アキレス腱まわりの凹みをマッサージ

アキレス腱の両側の凹みをふくらはぎに向かってゆっくりとなで上げます。両手の人差し指を曲げて関節の部分をアキレス腱の両側の凹みに押し当てると、よいでしょう。痛みを感じる一歩手前ぐらいの強さが理想的です。左右5回ずつ行います。

・足の甲のマッサージ

手を軽く握った状態で、足の指先から足首に向かって足の甲を全体的になぞります。左右ともに行いましょう。

引用:スキンケア大学

数日たっても改善しない場合は病気の可能性も

むくみ対策のマッサージを行っても症状の改善が見込めない場合は、病気により、むくみが発生している可能性もあるようです。むくみの症状が現れる病気のひとつに「甲状腺機能低下症」があります。

甲状腺の働きが低下して甲状腺ホルモンの産生が十分になされない状態を言います。甲状腺ホルモンは全身の代謝を維持するのに重要なホルモンで、このホルモンが不足すると、身体機能の速度が低下して活動性が鈍くなります。

引用:スキンケア大学

甲状腺機能低下症によるむくみには、以下のような特徴があるといいます。

甲状腺機能低下症におけるむくみは「粘液水腫」とも呼ばれ、むくんだ部分を指でへこませても戻ってこないのが特徴です。顔のむくみがひどい場合、まぶたがむくみ、唇が厚くなります。さらに粘膜までむくむこともあり、喉頭がむくんで声がしわがれることもあります。そのほか、皮膚の乾燥や体重の増加、月経の異常などが症状としてあげられます。

引用:スキンケア大学

いつでもスッキリ足をキープするために

足首のむくみが気になるときも、大切なことは脚全体をマッサージすることです。マッサージをしてしばらくたっても症状が治まらない場合は病気の可能性もあるため、医療機関で相談しましょう。

「ボディケア」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play