スキンケア
2017年05月22日更新 2017年05月22日公開

日頃のクセも関係している!?20代のほうれい線を防ぐ日常ケア

20代でできてしまうほうれい線は、紫外線や食生活、姿勢など、生活習慣と深くかかわりがあるようです。こちらでは、若くてもできてしまうほうれい線の原因や、簡単にできるケア方法などについて紹介します。

20代でもほうれい線ができてしまうことがあります。その原因はどのようなものがあるのでしょうか。20代のほうれい線の原因と、簡単にできる対策を紹介します。

20代のほうれい線の原因はさまざま

20代でほうれい線ができてしまうのは、「紫外線」や「食生活の変化」「運動不足」など、普段の生活の中に原因があるようです。また、普段の姿勢も原因のひとつと考えられています。特に猫背は、主にデスクワークをしている人に多くみられるようなので、注意しておきたいところです。

パソコンによるデスクワークの時間が増えたため、楽な姿勢をとろうと腰の力を抜き、顔を前に出してしまいがちです。この姿勢が続くことにより、普段の生活でも猫背になっていきます。猫背の姿勢は顔を下に引っ張りますので、顔のたるみを助長しほうれい線をできやすくしてしまいます。

引用:スキンケア大学

クッションで正しい姿勢をキープ

デスクワークなどで、長時間座っていなければならない人は、クッションを使ってよい姿勢を保つのがよいといわれています。

長時間パソコンで作業しなければならない時は、椅子の腰の部分にクッションなどをあてて、正しい姿勢を保つように工夫しましょう。

引用:スキンケア大学

浅いほうれい線ができてしまったら…

年齢に関係なくできてしまう「浅いほうれい線」は、表情のクセや肌の乾燥などが原因として考えられます。そのため、表情のクセをなくすことと共に、肌へたっぷりうるおいを与えてケアしてあげましょう。

肌のケアには保湿成分である「セラミド」や「ヒアルロン酸」「コラーゲン」といった成分の入った化粧品を使って、肌にうるおいと水分を補ってあげることが大切です。

引用:スキンケア大学

できる前に防ごう!

20代のほうれい線の原因は、毎日の生活の中に潜んでいます。今回ご紹介したケアの他に、食生活の見直しや適度な運動もとりいれて、ほうれい線ができないよう予防に努めましょう。もちろん、毎日の紫外線対策も忘れないようにして下さい。

「スキンケア」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play