スキンケア
2017年05月31日更新 2017年05月31日公開

小麦粉パックをするのは危険?どのようなところが危ないのか

小麦粉パックは、美容効果があるといわれることがあります。しかし、その美白効果には医学的根拠はなく、加えて、さまざまな危険性があると考えられています。小麦粉パックの実際のメリットやデメリットを紹介します。

小麦粉パックに美容効果があるといわれているのは、一部のメディアやインターネット上でのことです。実際には医学的根拠がないとされる、小麦粉パックの効果や危険性を紹介します。

小麦粉パックとは

小麦粉パックは、小麦粉を普段のスキンケア用品に混ぜて使用したり、少量の水で溶いたりしてパックを作るものです。小麦粉の細かい粒子で、毛穴の汚れや油分がとれる、美白効果が得られるといったメリットがあるといわれています。しかし、それはメディアでいわれているだけであって、医学的根拠がないと考えられています。

化粧品以外の食品を使ったスキンケアが話題になり、インターネット上でも高い効果があるといわれることが多いです。しかし、実際の効果のところは医学的根拠に乏しいものが多いだけでなく、方法を間違えると肌トラブルを招きます。

引用:スキンケア大学

小麦粉パックにはあまり効果が期待できない

小麦粉パックは、粒子の細かさから、毛穴の奥の汚れまでとれる、黒ずみが解消できるといわれることがありますが、実際に黒ずみがとれる効果は期待できないとされます。

たしかに粒子が細かいほど吸着力や毛穴へ入り込みやすくなりますが、肌の黒ずみはとれません。

引用:スキンケア大学

また、小麦粉パックによる美白効果についても、効果が得られるとは考えにくいといわれています。

水などでといた小麦粉を肌に塗ることで、肌を弱酸性にしたり、美白効果があるといわれていますが、これにも医学的根拠はありません。肌は自分で弱酸性に戻る習性があるので、小麦粉パックを使う必要はありません。また、美白効果については、小麦粉にビタミンが含まれていることにより期待されていますが、含有量をみても効果が得られるほどとは考えにくいです。

引用:スキンケア大学

小麦粉アレルギーの場合は特に危険

効果が得にくいといわれている小麦粉パックは、アレルギーの心配もあるので、できるだけ使用を控え、自分に合ったスキンケア用品を使用するのがおすすめです。

やはり小麦粉を使ったスキンケアで懸念されるのは、アレルギーです。小麦粉アレルギーによる被害は、メーカーの化粧品でも実際に問題があるほどです。また、アレルギーを起こす方も比較的多くなるので、注意が必要です。小麦粉を過信するのではなく、自分に合った化粧品を使うことをおすすめします。

引用:スキンケア大学

小麦粉パックは効果が少ない

小麦粉パックは、粒子の細かさやビタミンを含むこと、美白効果があるなど、さまざまな点で期待が持たれていますが、医学的根拠はないとされます。また、アレルギーによる危険もあるといわれています。使用する場合は、パッチテストを行うなど十分注意しておくとよいでしょう。

「スキンケア」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play