スキンケア
2017年05月17日更新 2017年05月17日公開

毛穴レスなうるおい美肌へ。毛穴タイプに合った化粧水の選び方

うるおいのある美肌には保湿ケアが重要ですが、なかでも化粧水は、選び方や使い方によって保湿ケア全体の効果が変わるといわれています。毛穴タイプごとに適した化粧水の選び方と、化粧水の正しい使い方をご紹介します。

スキンケアの要である保湿は、肌の状態に見合うケアをすることでよりいっそうの効果が見込めるとされています。肌の状態は毛穴の状態にも現れるため、毛穴タイプに合った化粧水を選び、正しく使うことが大切です。

ニキビ毛穴やつまり毛穴に適した化粧水は?

ニキビなどの肌トラブルや毛穴のつまりは、次のようなことが原因で起こるといわれています。

毛穴からの過剰な皮脂分泌によって毛穴が詰まり、さらに肌に留まったホコリや古い角質、メイクなどの汚れが皮脂と混ざり酸化することで黒ずみが生じたり、肌に雑菌が増殖しやすい環境になります。

引用:スキンケア大学

したがって、このような毛穴タイプへの保湿ケアは、「角質層のうるおいを補うこと」がポイントです。

ニキビや肌トラブルが発生しないための方法として、「角質層を潤し、肌の水分量と皮脂量のバランスを整える」ことは大切です。そして毛穴の詰まりやニキビを改善、予防するためにはまず角質層の潤いを補うケアとして化粧水選びが重要です。

引用:スキンケア大学

角質層のうるおいを補ううえで効果的だとされる成分には、次のものがあります。

ヒアルロン酸ナトリウム

もともと肌の土台に位置する真皮内にある成分で、皮膚の水分量を保つために重要な役割を持っています。

引用:スキンケア大学

セラミド

角質層にある細胞の表面を膜状に包み込み潤いをキープし、バリア機能を持った成分です。

引用:スキンケア大学

たるみ毛穴や帯状毛穴に適した化粧水

たるみ毛穴や帯状毛穴には、次のような特徴があります。

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが、年齢と共に減少することで進行する「たるみ毛穴」。楕円形に拡がったたるみ毛穴が連結して小ジワとなり鼻の脇から頬に向けて現れる「帯状毛穴」。これらの毛穴トラブルに効果的なのが、肌の根幹に位置する真皮層の潤いを補うことです。

引用:スキンケア大学

真皮層のうるおいを補うのに効果的だとされる成分には、次のものがあります。

ローヤルゼリーエキス

肌の老化を抑える、コラーゲンやエラスチンの生成を助ける働きがたるみ毛穴や帯状毛穴に適しています。

引用:スキンケア大学

イソフラボン

大豆の芽である胚軸に特に多く含まれている

植物性のポリフェノールの一種で、女性ホルモンのひとつ、肌の老化を抑える働きもあると言われるエストロゲンに似た効果があると言われています。

引用:スキンケア大学

保湿ケア効果を高める使い方

うるおいのある美しい肌をつくるために欠かせないのが保湿ケアですが、なかでも化粧水は選び方とともに正しい使い方をすることが大切です。

化粧水によるケアで肌の水分量やキメが整うことで、次のステップである美容液や乳液、クリームの効果を高めてくれます。

引用:スキンケア大学

化粧水の正しい使い方は、次のとおりです。

化粧水を肌に染み込ませる時は、一度にパシャパシャと当てていくのではなく、少量ずつ優しくパッティングするようにしましょう。大切なのは化粧水に含まれる水分や有効成分を肌に浸透させることですので、強い力で叩き込んだり伸ばすことで角質層は傷つけられてしまうので、優しく丁寧に行うことを意識しましょう。

引用:スキンケア大学

毛穴タイプに合った化粧水で効果的な保湿を

同じ「保湿ケア」であっても、毛穴や肌の状態によって、特にどこを重点的にケアし化粧水でうるおいを補うかで効果が変わってくるようです。自分の毛穴や肌の状態に合った化粧水を正しく使い、ケアを心がけましょう。ただし、肌に異常が生じた場合は使用を中止し、すみやかに医療機関を受診しましょう。

「スキンケア」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play