メイク
2017年05月31日更新 2017年05月31日公開

化粧崩れ・くすみは○○でカバー!乾燥肌のお悩み解決メイク術

乾燥肌であるがゆえに、シワやカサつき・くすみについて悩んだことはありませんか?今回は、化粧崩れの直し方や、くすみを隠す方法など、乾燥肌さんに役立つスキンケア&メイク方法について詳しくご紹介します。

肌の乾燥による化粧崩れやくすみに悩んだことはありませんか?それらのお悩みをカバーするためのスキンケア&メイク方法をご紹介します。

洗顔で化粧崩れを防ぐ

酸化した皮脂は化粧崩れの原因につながるといわれています。メイクを綺麗に仕上げるためにも、石鹸や洗顔フォームを使って、軽く洗顔をするのがおすすめです。

皮脂分泌の多い部分をメインに、たっぷりの泡でやさしく短時間だけ洗顔をすれば、肌への負担は最小限に抑えられます。

引用:スキンケア大学

お湯の温度が高いと乾燥を招くため、温度はなるべく低めにしましょう。洗顔後は、タオルで押さえるようにふき取って下さい。その後、すぐに保湿を行い肌のコンディションを整えましょう。

乾燥肌の化粧崩れは乳液を使おう

乾燥肌さんの場合、化粧が崩れたときには、まず「乳液」で水分と油分を補給しましょう。うるおいを補給せずにファンデーションなどを重ねづけしてしまうと、余計にシワが目立ってしまいかねません。

・手順(1)乳液を少量、乾燥による化粧崩れの気になる部分にのみつけます。

・手順(2)軽く拭き取り、フェイスパウダーかパウダーファンデーションをつけ終了

引用:スキンケア大学

目の周辺などの細かい部位は、綿棒を使って乳液をつけるとよいでしょう。パウダー系のものを使うときは、ブラシでつけることでよりキレイに仕上がるといわれています。

くすみをメイクで隠したい!

乾燥肌で、「くすみも気になる」という方は、スティックタイプやペンシルタイプのコンシーラーを選ぶとよいでしょう。

スティックタイプやペンシルタイプのコンシーラーは、目元のくすみやくまなどを隠し、自然で目立たない肌色に仕上げるために便利なメイク道具です。筆ペンのようなタイプもあります。

使用するときは隠したい部分にコンシーラーをのせ、指で叩き込みます。このときに注意してほしいのは、コンシーラーをのせた部分とのせていない部分の境目をたたき込むのです。

引用:スキンケア大学

古い化粧品はくすみの原因に

肌トラブルやくすみの原因につながるおそれがあるため、古くなった化粧品は思い切って捨てることをおすすめします。

油やけといわれるくすみの多くは、古くなった化粧品が原因で起きる刺激性皮膚炎と炎症後色素沈着です。なかなか減らないリップカラーやアイシャドウを2年、3年と使っていませんか?劣化した化粧品は肌のトラブルのもとになり、炎症を起こすことでシミやくすみの原因となります。

引用:スキンケア大学

日頃のスキンケアもしっかりと

いかがでしたか。今回は化粧崩れの直し方とくすみのカバー方法についてご紹介しました。ただ、化粧で乾燥肌をカバーするのも重要ですが、土台の肌を整えることも大切です。化粧は少なからず肌への負担になります。毎日のお手入れもしっかり行い、薄化粧でもOKな美肌を目指しましょう。また、定期的に手持ちの化粧品を整理し、肌トラブルを防ぎましょう。

「メイク」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play