ヘアケア
2017年05月22日更新 2017年05月22日公開

大人ニキビは頭にもできるんです!頭皮の正しいニキビケア

頭皮にできた大人ニキビは、髪で隠れているため放置してしまう方も多いのではないでしょうか。ここでは、大人ニキビと思春期にできるニキビの違いを踏まえつつ、頭皮にできたニキビのケア方法についてご紹介します。

頭皮にできた大人ニキビは思春期にできるニキビと違って、皮脂ケアだけでは不十分とされています。では、どのような頭皮ケアを行うといいのでしょうか?

大人ニキビとは?

大人ニキビは大人になってからできるニキビで、思春期にできるニキビとは異なります。思春期にニキビができる主な原因は皮脂の過剰分泌とされています。それに対して、大人になってからできる大人ニキビは皮脂の過剰分泌だけではなく、肌のターンオーバーの乱れなどさまざまな原因が考えられます。

大人ニキビの原因は、皮脂の過剰分泌だけではなくターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)の乱れやバリア機能の低下による過角化、化粧品やメイクによる毛穴の詰まりなどがあります。女性の場合、黄体ホルモンが影響することもあります。

引用:スキンケア大学

ターンオーバーの乱れを招く原因としては、ストレスや睡眠不足、皮脂の分泌を促す働きのある「プロゲステロン」や肌のうるおいを保つ働きのある「エストロゲン」などの女性ホルモンのバランスの乱れがあげられます。

引用:スキンケア大学

大人ニキビの頭皮ケア

頭皮は毛穴が多いぶん角質や皮脂などがつまりやすく、ニキビのできやすい場所とされています。大人ニキビへの頭皮ケアはいくつかありますが、大人ニキビができる前とできてしまった後とではケアの方法が異なります。

大人ニキビを作らないための頭皮ケア

毛穴の汚れがきちんと落としきれていないと、大人ニキビができやすくなることがあります。枕カバーなど、頭皮に触れるものを清潔に保つことと合わせて気をつけましょう。また、規則正しい生活を送ること、ストレスを溜め込まないことに気を配り、肌のターンオーバーを正常に近づけておくことも大切です。

他の原因としては、汚れがきちんと落としきれていないことが考えられます。1日に何度もシャンプーをする必要はありませんが、頭皮の汚れをしっかりと落とすようにしてください。ただし爪を立てるのはng。肌に刺激を与えるとニキビが余計にできやすくなるので注意しましょう。

引用:スキンケア大学

大人ニキビができてしまったときの頭皮ケア

大人ニキビが頭皮にできてしまったら、潰さない、なるべく触らない、清潔を保つということに気をつけましょう。

ヘアケア剤などをつけると、余分な油分がついてしまうので、一旦使用を中断し、頭皮を清潔な状態にします。毎日使っている枕カバーなどが、意外と菌を増殖させている可能性があります。毎日枕カバーを取り替えるのが大変なようであれば、タオルを巻くなどして、頭皮が触れる場所は常に清潔な状態にしておきましょう。

引用:スキンケア大学

大人ニキビができにくい頭皮に

頭皮に大人ニキビができた場合、その部分だけをケアするといいというわけではなく、大人ニキビができにくい肌環境にする必要があります。頭皮を清潔に保つとともに、日頃の生活習慣を見直してみましょう。

「ヘアケア」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play