エイジングケア
2017年05月24日更新 2017年05月24日公開

垂れたバストを少しでも戻すため!期待できる「エクサ」とは

猫背が原因で大胸筋の血流が悪くなると、バストが垂れてしまう可能性があります。一度垂れたバストを元の位置に戻すのは難しいといわれていますが、大胸筋を鍛えるエクササイズで、ハリをアップさせる効果が期待できるのです。

バストが垂れてしまうのを心配している女性は、多くいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、バストが垂れるという現象の基礎知識をご紹介します。

バストが垂れてしまう原因は?

バストが垂れてしまう原因にはいくつかあるといわれていますが、姿勢の悪さもその原因の一つとされています。猫背は肩こりだけでなく、バストが垂れる原因にもなるようなので注意が必要です。

猫背が肩こりの原因となるのは有名ですが、実は肩こりだけでなくバストが垂れる原因にもなります。日頃から背中が丸まった姿勢をとっていると、大胸筋などの胸付近の血流が滞り悪くなっていきます。その結果、バストは冷えて栄養が行き届かなくなり、ハリを失って下垂を招いてしまいます。

引用:スキンケア大学

垂れたバストは元の位置に戻せる?

垂れたバストを、元の位置にまで戻すことは難しいとされています。ですが、垂れてしまうのを食い止めることや、ハリを取り戻すことにつながる方法がいくつかあるといわれています。

あまり聞きたくないことかもしれませんが、一度垂れてしまったバストを、自力で元に戻すのは難しいです。しかし下垂を食い止め、ハリを取り戻すにはいくつかの方法があります。ここでは、バストをケアして下垂を食い止める方法をいくつか紹介します。

引用:スキンケア大学

バストのハリをアップさせるエクササイズ

バストを支えている大胸筋をエクササイズすることで、バストが垂れるのを予防することやハリをアップさせる効果が期待できるといわれています。

大胸筋はバストを支えている筋肉です。大胸筋を鍛えたり刺激を与えたりすることでバストの下垂を予防し、ハリをアップさせることができます。その大胸筋に働きかける簡単なエクササイズを紹介していきます

引用:スキンケア大学

両手を胸の前で押し合わせる

このエクササイズは、手軽にできるのでオススメです。夜リラックスしながら、または仕事などの合間にもトライしてみてください。

1.背筋を伸ばした状態でひじを真横に開き、両の手のひらを身体の正面で合わせます。

2.両の手のひらを強く押し合わせ、10秒ほどその状態をキープします。これを1日10セット程度行います。

引用:スキンケア大学

バストが垂れても諦めずエクササイズ!

姿勢の悪さといった原因で垂れてしまうとされるバストですが、大胸筋のエクササイズによってバストのハリをアップさせられる可能性があります。元の位置にまで戻すのは難しいかもしれませんが、諦めずにエクササイズすることをおすすめします。

「エイジングケア」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play