恋愛・結婚
2017年05月30日更新 2017年05月30日公開

元カレ?友達?「知り合い→結婚」のパターンが多いのは何故?

結婚した人に、相手とどこで知り合ったのか?と聞くと、学校や職場など同じコミュニティをあげる人も多いようです。以前からの知り合いや、復縁した人とつき合ったり、結婚するそのポイントをご紹介します。

以前からの知り合いや友達、または以前付き合っていた人と恋人になる方がうまくいくという説もありますが、それは、なぜなのでしょうか?意外なそのポイントをご紹介します。

以前からの知り合いの方がうまくいく?

出逢いのチャンスとして、さまざまなネットワーキングサービスがあるにもかかわらず、結婚した人へのアンケートでは、結婚相手と出会った場所としては「職場」がもっとも多く、以前からの知り合いが恋人へ発展するケースが多いようです。同じコミュニティで生活している人同士だと、価値観や考え方が同じという可能性も高く、お付き合いに発展しやすいという理由もあるかもしれません。

「ウエディングパーク」が男性300人に対して実施したアンケートによると、「結婚相手と出会った場所」でもっとも多かったのは「職場」で28.3%、次いで「学生時代・学校」が17.3%、「友達の紹介」が11.7%でした。いわば、"同じコミュニティで知り合った女性"と結婚した男性が、全体の約60%を占めているのです。20代後半の回答に絞ると「SNSで出会った」が10%を超えるのですが、やっぱりまだまだ、"同じコミュニティ"が強いのです。

引用:スキンケア大学

「同じコミュニティ」が狙い目!

職場や学校など、同じコミュニティで生活している人同士は、連絡を取り合うことも多く、もともと共通の話題がたくさんあるので、コミュニケーションに困るようなことが少ないということも、つきあいがうまくいく理由のひとつのようです。「コミュニケーション」と「共通体験」はとても重要で、つき合ったり結婚する相手となる可能性が高くなる要素です。また、もともとの友人であれば性格や趣向がわかっているので、緊張したり余計な気づかいをしなくて済むことも、うまくいく理由のひとつでしょう。

同じコミュニティにいた人たちは、価値観が近いだけでなく、過去の共通体験の多さから会話のキャッチボールが比較的スムーズであることも、重要なポイントになるみたいですね。

引用:スキンケア大学

元サヤカップルは結婚しやすい?

ずっと同じコミュニティにいなくても、同窓会などで再会したあとに、つき合いがはじまる場合も多くあるようです。また、以前つき合っていた人と復縁して結婚するというカップルも多いのではないでしょうか。以前にはうまくいかなかったことも、時が経った今ならうまくいくこともあります。復縁も以前から相手をよく知っていることから、再度つき合いやすいのかもしれません。

さまざまなネットワーキングサービスが増えたことにより、新しい出会いのきっかけが多そうな昨今にもかかわらず、私の周りでも、同窓会などで再会した人と結婚したり、学生時代の恋人と復縁したという話が多いのが現実です。

引用:スキンケア大学

運命の相手は、身近にいる!

友達や知り合いの方が、相手の価値観や趣向も知っているので、つき合ったり結婚に発展しやすい傾向があるようです。復縁の場合にも、時間が経ってお互い冷静に相手の長所や短所を理解し合うことができるのかもしれません。結婚を目指すのでしたら、新たな出会いに限定せずに、昔の友達などに連絡を取ってみるのもありです!

「恋愛・結婚」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play