メイク
2017年05月29日更新 2017年05月29日公開

1本でベースメイクが完成!BBクリームを選ぶときのポイント

BBクリームは、1本でベースメイクを完成させることができる手軽さが人気となっています。忙しい朝もメイク時間を短縮することができたり、ちょっとしたお出かけにも重宝しますよね。今回は、BBクリームの特徴や選び方を紹介します。

BBクリームは、忙しい朝にも役立つ時短コスメとして人気を集めています。その特徴や選び方などについてご紹介します。

BBクリームの特徴とは

BBクリームは手軽さが人気の秘訣だといわれています。

最近のBBクリームは、美容クリーム、化粧下地、ファンデーション、コンシーラ、日焼け止めの機能がすべて一つになった、いわゆる「オールインワン」が売りとなっています。

引用:スキンケア大学

1本でこれらの機能をカバーすることができるため、メイク時間の短縮に役立ちます。

メークすることそのものに対してあまりこだわりや興味がない方の中でも「とりあえず日焼け対策と保湿対策に塗るもの」として、BBクリームの需要が高まっているとも言います。

引用:スキンケア大学

医療の現場で使用されてきた歴史が

BBクリームは、もともと医療の現場で使われてきた歴史があります。

BBクリームの「BB」とは、Blemish

Balmの略称で、ブレミッシュ(欠点・傷)を補うクリームという意味があるそうです。元々は、ピーリングなどの皮膚に関する手術などで刺激を受けた肌を鎮静し、保護するための目的で作られたクリームを「BBクリーム」と呼んでいましたが、BBクリームの持つ保湿機能や再生機能に注目し、下地としてもファンデーションとしても使えるメーク商品に展開されていきました。

引用:スキンケア大学

BBクリームの選び方とは

さまざまな種類があるBBクリームですが、どのように選べばいいのでしょうか?

保湿効果が高い、UVカットが高いなど、メーカーは様々な効果を謳っていますが、一番大事なことは、自分の肌に合うものを見つけるということです。オールインワンだからといってすべての効果を得ようと欲張らずに、ファンデーションとしての効果が十分であるかを確認する必要があります。テクスチャーが馴染むか、色は合っているか、などをしっかりチェックしてみてください。

引用:スキンケア大学

自分の肌の色と合わせることが大切

BBクリーム1本でベースメイクを完成させる場合は、肌になじむ色を選ぶことがポイントです。

自分の肌色とは馴染みが悪い、という場合は、上からルースパウダーを重ねたり、下地にコントロールカラーを使ったりするような使い方でもOKなので、まずは使用感が良く、かゆみや赤みなどのトラブルが出ないものを中心に選んでいくのがオススメです。

引用:スキンケア大学

BBクリームを賢くとり入れて

BBクリームは医療現場で使用されていたこともあり、保湿性が高く低刺激であるという特徴があります。自分の肌に合うBBクリームをとり入れて、メイク時間の短縮に役立ててみましょう。

「メイク」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play