暮らしの知恵
2017年05月31日更新 2017年05月31日公開

ビタミンACEで老け予防?サビない身体をつくる食材はコレ!

酸化によって体内がサビつき、それが老化や生活習慣病のきっかけとなる可能性があるため、予防法のひとつとしてビタミンACE(エース)を積極的にとるのがよいとされています。ビタミンACEに期待できる効果などを詳しくご紹介します。

ビタミンACE(エース)は、美や健康によいとされるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの3つのビタミンの総称です。紫外線でダメージを受けやすい季節は、ビタミンACEで体内から肌トラブルを解消しましょう。

ビタミンACEに期待できる効果とは?

体内の酸化が進んでしまうと、老化やがん、生活習慣病などを引き起こすきっかけになると考えられています。しかし、その酸化を防ぐ「抗酸化力」を高めれば、美や健康につながり免疫力アップも期待できるといわれています。

ビタミンAに期待できる効果

緑黄色野菜をはじめ、レバーやうなぎなどに多く含まれているといわれています。

皮膚や粘膜を丈夫にし、肌の潤いを保つ効果が期待できます。

引用:スキンケア大学

ビタミンCに期待できる効果

ビタミンCは、野菜や果物に豊富で、メラニン色素の働きを抑えシミ・ソバカスを防ぐ効果が期待できます。また、コラーゲンの生成にも欠かせない存在です。

いちご、キウイ、柑橘類をはじめとした生で摂取できる果物のほか、芋類、ブロッコリー、レンコンなどに多く含まれます。芋類のビタミンCはでんぷん質に包まれているため、加熱をしてもビタミンCが壊れにくいです。

引用:スキンケア大学

ビタミンEに期待できる効果

ビタミンEは、ナッツ類や大豆、アボカドなどに多く含まれているといわれています。

抗酸化力があり「若返りのビタミン」とも呼ばれ美肌・血行促進などの効果が期待できます。

引用:スキンケア大学

同タイミングで食べるのがおすすめ

これらのビタミンは、単体で摂取するのもよいですが、同じタイミングで摂取すると相乗効果も期待できるといわれています。しかし、それぞれ性質が異なり、効率よく摂取するためには調理法にも注意が必要です。

ビタミンCは水溶性なので、水に溶けやすく熱に弱い性質を持っています。このため摂りすぎても、水に流れて排出されるのでマメに摂ることをおすすめします。また、AとEは、脂溶性なので油に溶けやすく熱に強い性質のため油を使った加熱調理に向いています。

引用:スキンケア大学

ビタミンACEが揃うおすすめの食材

ビタミンA・C・Eの3つが含まれる食材は、以下の通りです。

ビタミンA・C・Eの揃った野菜にはカボチャ・ブロッコリー・ニラ・パプリカなどがありますが、ピーマンもその一つです。

引用:スキンケア大学

ピーマンは、1年を通して比較的手に入りやすい食材と言えるでしょう。ぜひ毎日の食事にとり入れてみてください。

サプリメントもうまく活用しよう

抗酸化力が高いとされるビタミンACEは、食材から摂取するのが理想とされていますが、日々の食事だけでは十分な量の摂取が難しいケースもあります。その場合は、サプリメントもうまく活用し、サビない体を手に入れましょう。

「暮らしの知恵」記事一覧

記事カテゴリ

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play