差し歯(ブリッジ)が取れてはめ直したが、3カ月後また緩み虫歯になってた根っこの内側を削り取って再度はめたものの痛みが出てきました。痛みはなぜか右下奥歯、右顎下腺まで及んできました。

あんころ / 50代 / 女性

歯の痛みの基礎知識

経過:
30年前に上前歯をブリッジ(全くのダミーは2本で1番門歯の根に差し歯、左犬歯に被せる形)にしたものが、差し歯にしていた1番門歯から浮き、ついに外れたので歯科医院で応急的に付け直してもらいました。
でもまた3か月後に1番門歯から浮いて外れそうになったので、別の歯科医で「1番の所が完全に浮いてる」と左犬歯に掛けてる所を引き下ろしたらブリッジは簡単に外れました。

その歯科医院で虫歯で黒くなっていた1番門歯の内側と左側の犬歯を研磨してもらったところ、犬歯の一部がもろくなってて欠けたものの、はめ直しは問題なくできました。
しかし、その後から根しかない1番門歯が痛みだしました。また、親知らず隣の右下奥歯根も。
再度、その歯科医院で診てもらうと「1番門歯についてはヒビが入ってるのかもしれない。右下奥歯は虫歯でも歯肉炎でもない」と言われました。
副鼻腔炎も悪化してきたので、耳鼻咽喉科も受診しましたが処方された抗生物質も効かず、痛みは広がる一方です。
1番門歯根、右下奥歯根から右顎下腺、今日は右肩にも及んできました。ちなみに25年ほど前、右唾石の外来除去手術を受けたことがありますが、その後は腫れも何もありませんでした。
耳鼻咽喉科でレントゲン設備のある総合病院に紹介状を書いてもらいましたが、予約は今月24日。あと1週間あります。

質問:
処方された抗生物質も飲み終わり、あとは予約日まで市販の痛み止めでしのいでいて大丈夫でしょうか。

回答

天野聖志 天野歯科医院

天野歯科医院(東京都)

天野聖志がお答えいたします

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、文章から察する限り、ブリッジを付け直した事によって、お口全体の噛み合わせが変わって、その影響で別の場所に痛みが出ている可能性も考えられます。もしそうなら、噛み合わせの調整等をすると、症状が緩和する可能性も考えられますので、痛みが引かないようなら、早めに歯科医院へ受診した方が良いかもしれません。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play