歯の病気や

三日月猫 / 非公開 / 男性

虫歯の治療

10代男性です。
一時期、一身上の都合で歯ブラシを扱う期間が無く、習慣づいていたはずの歯磨きを怠ってしまい、歯周病(予備軍?)と虫歯(分からないが前歯の裏側の凹みと歯の溝)に最近気付きました。
過去に一度虫歯になっており、それは治ってるはずなのですが...
元々歯並びも悪く、歯間ブラシのようなものを使っても入らないこともあり、悩みが深かったのです。
近々親の助力を得て歯科に行くのですが...それまでにやっておくべきことはありますか?
また、おすすめの歯ブラシや歯磨き粉等はありますでしょうか。
お答えお待ちしております。
具体的に違和感に気づいたのは、ものをかんだ時に頭に若干痛みが走ったり、違和感を感じたことがあったから、ですね。

回答

天野聖志 天野歯科医院

天野歯科医院(東京都)

天野聖志がお答えいたします

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、歯ブラシに加えてデンタルフロスを使用すると効果的かと思われます。また、歯ブラシは毛先の小さい物、歯磨き粉は泡立ちの少ない物が良いと思われます。

回答

こんにちは

歯ブラシを扱う期間が無かったのですね。
過去に1度むし歯を治しても、同じ歯がまたむし歯になることはよくあります。
歯並びも良くないのですね。
それで歯間ブラシも入りにくかったのなら、デンタルフロスを使って歯と歯の間をきれいにしたらいかがでしょうか?

おすすめの歯ブラシですが、毛先が大きすぎず小さすぎない普通によく売られているもので良いと思います。
歯磨きペーストですが、成分表示を見てください。
そこでフッ化物(フッ化ナトリウムなど)が1400ppm 以上含まれているものがむし歯予防効果が高いです。

それから、むし歯も歯周病も生活習慣病です。
他の生活習慣病としては、糖尿病や高血圧があります。
それと同じで、むし歯や歯周病の場合も一度治したら終わりではなく、3か月ごとに定期健診・定期メンテナンスをして、高濃度のフッ化物を塗ってもらいむし歯を予防したり、歯のクリーニング(自分では完璧に磨けません)をしてもらうと、これからずっと良いお口の状態を維持・増進できることが期待できます。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play