インプラント

/ 50代 / 女性

インプラントその他

インプラントの手術前に、麻酔科の医師が血圧を測定しました。
血圧が200を少し越えていて、麻酔科の医師に「普通なら此の血圧では手術は出来ません」と言われましたが、歯科医はそのまま手術を開始。
手術が終わった数日後、歯科医に「どのくらいでインプラント全て終わり仕上がりますか?」と確認したら、4月9日に手術をしたのに11月と言われました。
初めは2月26日の手術予定で、インプラント等の装着が終わるのは6月末と言われていました。
何故、8ヶ月もかかるのか聞きましたら「麻酔科の医師に、血圧が200を越えているため手術中止と言われ、顎の骨を作る途中でビスを3ヶ所入れる予定だったが、血圧の影響で入れることが出来なかった」とのこと。
手術前から血圧が200だったのに、手術を続行した歯科医師に問題は無いのでしょうか?
8ヶ月も前歯が無い状態のため入れ歯を使用できるか確認したが、使わないで欲しいと言われました。
ビスが入っていれば7月中に全て終わっていた手術です。此からどうしたら良いのでしょう。

回答

杉田基 杉田歯科医院

杉田歯科医院(岐阜県)

杉田基がお答えいたします

「手術前から血圧が200だったのに、手術を続行した歯科医師に問題は無いのでしょうか?」とのことですが、
私なら手術前に血圧が200なら麻酔の注射、インプラント手術は行いません。
インプラント手術が終わって何事もなければ幸運だったということです。

1次手術の時に骨の硬さを感じ取り2次手術の時期を決めるのが一般的な考えです。
その間入れ歯を使わないで欲しいという説明も妥当です。
また、前歯の仮歯は壊れやすいですが、仮歯を作ってもよいかもしれません。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

関連記事

fem.リサーチ

fem.ドクターQ&A

記事ランキング

リサーチランキング

Q&Aランキング

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play